カロリーバスケットでは、とうもろこしのカロリーと栄養について詳細に載せていたり、人気のダイエット食品など紹介しています。

とうもろこしのカロリーと栄養

とうもろこしの写真

とうもろこし100gのカロリー 92kcal

とうもろこしの主な栄養素

ビタミンB1/ビタミンB2/葉酸/モリブデン

期待できる予防効果

肌荒れ/動脈硬化/むくみ/便秘解消/ぼうこう炎/不眠症

とうもろこし100gのカロリーは、約92カロリー(kcal)になります。とうもろこしは、イネ科の野菜で世界三大穀物の一つです。とうもろこしは日本全国で栽培されていますが、
寒暖差が大きい地域の方が、美味しいとうもろこしを作ることができることから、日本の主な産地は北海道となっています。
そのとうもろこしの美味しい旬の時期ですが、収穫時期である6月から9月までが、そのまま旬の時期となります。

なおとうもろこしは、炭水化物が他の野菜に比べ少し多いですが、ビタミンやミネラルなどがバランス良く含まれているので、さまざまな効能が期待できる栄養価の高い野菜です。

ただとうもろこしは、100g92カロリーと少しカロリーが高めですので、一日一本までにしておきましょう。

とうもろこしの栄養


とうもろこしには葉酸やモリブデンが豊富に含まれている他、
ナイアシンビタミンB1、B2、マグネシウムや鉄分、その他のビタミンやミネラルなど豊富に含まれているので、
とうもろこしを食べることで血液がサラサラにすることができます。

またとうもろこしは、「リノール酸」や「オレイン酸」という脂肪酸をたくさん含んでおり、
これらの脂肪酸はコレステロールを下げる働きがあるので、動脈硬化の予防や改善に繋がるだけでなく、
脂肪を燃焼する「リパーゼ」という酵素も含んでいたり、食物繊維が豊富だったりと
ダイエット効果も期待できます。

なお「メラトニン」も含んでいるので、睡眠不足の解消に効果を期待できる他、
不規則な生活で崩れてしまった体内時計のリズムも調整することができます。

とうもろこし(100g)カロリー 約92kcal

たんぱく質 3.6g
脂質 1.7g
炭水化物 16.8g
ビタミンA 4μg
ビタミンE 0.3mg
ビタミンK 1μg
ビタミンB1 0.15mg
ビタミンB2 0.1mg
ナイアシン 2.3mg
ビタミンB6 0.14mg
葉酸 95μg
パントテン酸 0.58mg
ビオチン 5.4μg
ビタミンC 8mg
カリウム 290mg
カルシウム 3mg
マグネシウム 37mg
リン 100mg
0.8mg
亜鉛 1mg
0.1mg
マンガン 0.32mg
クロム 1μg
モリデブン 6μg