カロリーバスケットでは、ニンジンのカロリーと栄養について詳細に載せていたり、人気のダイエット食品など紹介しています。

ニンジンのカロリーと栄養

ニンジンの写真

ニンジン100gのカロリー 37kcal

ニンジンの主な栄養素

ビタミンA/カリウム

期待できる予防効果

風邪予防/肌荒れ/高血圧/視力回復/貧血/便秘解消

ニンジン100gのカロリーは、約37カロリー(kcal)になります。

ニンジンは、アフガニスタン原産のセリ科ニンジン属の野菜で、日本で生産量が多いのは、北海道や千葉、徳島などが多く、
金時人参は香川県が最も多く生産しています。

基本的にニンジンは、一年中安定して手に入れることができる他、春にんじんや夏にんじん、その他秋や冬にんじんといったさまざまなニンジンがあるので、おいしい人参をいつでも食べることができます。
強いて言うなら、秋から冬にかけてのニンジンは、甘味が増し、栄養価も高いので1年で最もおいしい時期と言えるかもしれません。またニンジンはダイエットにも良く、ニンジンをジュースして朝食代わりに飲んだりとダイエットに役立てている人もいる程です。

ニンジンの栄養


ニンジンには、カロテンやカリウムなどが豊富に含まれています。
しかもカロテンは、生で食べるよりも湯に一度通したり、油で調理した時の方が吸収率が上がるという特性があります。野菜は大体熱を通さずに食べる方がいいのですが、ニンジンの場合は調理して食べるように意識した方がいいかもしれません。

そのカロテンですが摂取後、体内でビタミンAへと変化します。
そのビタミンAには、粘膜を健康に保ったり、肌・皮膚がカサカサになるのを防いだりする働きがある他、
体内での酸化や変質を防止する働きがあるので、抗ガン作用も期待できます。

またカリウムは余分な塩分を排出し、血圧を安定させる働きがあります。

その他にもニンジンには、ビタミンB1ビタミンB2ビタミンCなどを含む他、カリウムや鉄、リンなどのミネラルも豊富に含まれています。

ニンジン(100g)カロリー 約37kcal

たんぱく質 0.88g
脂質 0.15g
炭水化物 13.14g
ビタミンA 992.8μg
ビタミンE 0.73mg
ビタミンK 4.38μg
ビタミンB1 0.06mg
ビタミンB2 0.06mg
ナイアシン 0.88mg
ビタミンB6 0.16mg
葉酸 33.58μg
パントテン酸 0.54mg
ビオチン 4.09μg
ビタミンC 5.84mg
ナトリウム 36.5mg
カリウム 394.2mg
カルシウム 39.42mg
マグネシウム 13.14mg
リン 35.04mg
0.29mg
亜鉛 0.29mg
0.06mg
マンガン 0.15mg
セレン 1.46μg
クロム 1.46μg
モリデブン 1.46μg