カロリーバスケットでは、水菜のカロリーと栄養について詳細に載せていたり、人気のダイエット食品など紹介しています。

水菜のカロリーと栄養

水菜の写真

水菜100gのカロリー 23kcal

水菜の主な栄養素

ビタミンC/ビタミンK/モリブデン/葉酸

期待できる予防効果

肌荒れ/風邪予防/疲労回復/動脈硬化/心筋梗塞/脳梗塞

水菜100gのカロリーは、約23カロリー(kcal)になります。

水菜はアブラナ科の越年草で、一変種に壬生菜があります。
よく鍋物などで見かける水菜ですが、シャキシャキっとした食感であまりクセがなく、とても食べやすい野菜です。

日本の主な生産地は、茨城県・福岡県などですが、今現在ではさまざまな地域で栽培されています。
最近では水菜のハウス栽培が進み、一年中水菜を食べることができますが、本来は冬場の12月~3月が旬の野菜です。

昔は、京都を中心に関西で栽培されていた野菜で、在来の水菜は茎に張りがあり、食べた時に少し辛味があったのですが、
最近のスーパーやデパートなどで売られているものは茎が柔らかく、辛味はほとんどないまでに改良されています。

水菜の栄養


水菜はビタミンKやモリブデン、また葉酸や肌荒れに効果的なビタミンCなど豊富に含んでいる他、
抗発ガン作用などの働きがあるβカロテンも豊富に含んでおり、髪や視力、粘膜や皮膚の健康維持に役立ってくれます。

また水菜には「アリルイソチオシアネート」という成分が含まれています。
これには血栓の防止作用があり、水菜を食べることによって
動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などを予防する効果を期待することができます。

その他に、カルシウムや鉄などのミネラルを多く含み、全体的にビタミン・ミネラルの含有量が高い野菜となっています。

なお、水菜1束のカロリーは低く、ダイエットに最適な食材ですので、
サラダに付け合せたり、炒め物などとして積極的に食べてみてはいかがでしょうか。

水菜(100g)カロリー 約23kcal

たんぱく質 2.2g
脂質 0.1g
炭水化物 4.8g
ビタミンA 110μg
ビタミンE 1.8mg
ビタミンK 120μg
ビタミンB1 0.08mg
ビタミンB2 0.15mg
ナイアシン 0.7mg
ビタミンB6 0.18mg
葉酸 140μg
パントテン酸 0.5mg
ビオチン 3.1μg
ビタミンC 55mg
ナトリウム 36mg
カリウム 480mg
カルシウム 210mg
マグネシウム 31mg
リン 64mg
2.1mg
亜鉛 0.5mg
0.07mg
マンガン 0.41mg
ヨウ素 7μg
セレン 2μg
モリブデン 20μg
クロム 3μg