カロリーバスケットでは、きゅうりのカロリーと栄養について詳細に載せていたり、人気のダイエット食品など紹介しています。

きゅうりのカロリーと栄養

きゅうりの写真

きゅうり100g(1本)のカロリー 14kcal

主な栄養素

ビタミンK/モリブデン/カリウム

期待できる予防効果

夏バテ予防/高血圧/むくみ解消/抗ガン効果

きゅうり100gのカロリーは、約14カロリー(kcal)になります。

きゅうりは、ウリ科キュウリ属のつる性一年草で、日本の主産地は宮崎県と群馬県になります。
基本的にきゅうりは1年中いつでも買うことができますが、旬の時期は夏の時期の6月~9月頃までになります。
またこの時期のきゅうりは、露地栽培で収穫されたものが多く、他の時期に比べて約2倍のビタミンCを含んでいます。

きゅうりの特徴は、全体の90%以上が水分でできており、そのことから世界一カロリーの少ない野菜と言われています。
それの影響か栄養素も比較的少なく、これといった目立つ栄養成分は特にありません。

しかしながらきゅうりには、むくみ解消に効果がある利尿成分の「イソクエルシトリン」や、「ホスホリパーゼ」という脂肪を分解してくれる強力な酵素、あとは「ククルビタシン」という抗ガン効果ある成分が含まれていたりなどします。

またきゅうりには身体を冷やす効果があるので、真夏などには持ってこいの野菜なのです。

きゅうりの栄養素


きゅうりには栄養がないと言われていますが、まったくない訳ではありません。
全体に含まれている含有量は少ないですが、ビタミンCカリウムビタミンKなどしっかりと含まれており、
活性酸素の働きを抑えるβカロテンも含まれているので、ガン予防にも効果的です。

しかし、きゅうりにはビタミンCを壊す酵素「アスコルビナーゼ」が含まれているので、
ビタミンCを含んでいる他の野菜や果物と一緒に食べないことをオススメします。

ダイエット効果

きゅうりはとてもカロリーが少なく、一時期「すりおろしきゅうりダイエット」というものが流行った程
ダイエット時に適した低カロリーの野菜と言えます。

しかも、ただカロリーが低いだけでなく、きゅうりには消化に働く食物酵素が多く含まれているので、
代謝が上がり、痩せやすくなるというデトックス効果を期待できるのです。

きゅうり(100g)カロリー 約14kcal

たんぱく質 1g
脂質 0.1g
炭水化物 3g
ビタミンA 28μg
ビタミンE 0.3mg
ビタミンK 34μg
ビタミンB1 0.03mg
ビタミンB2 0.03mg
ナイアシン 0.2mg
ビタミンB6 0.05mg
葉酸 25μg
パントテン酸 0.33mg
ビオチン 1.4μg
ビタミンC 14mg
ナトリウム 1mg
カリウム 200mg
カルシウム 26mg
マグネシウム 15mg
リン 36mg
0.3mg
亜鉛 0.2mg
0.11mg
マンガン 0.07mg
ヨウ素 1μg
セレン 1μg
クロム 1μg
モリデブン 4μg