カロリーバスケットでは、かぼちゃのカロリーと栄養について詳細に載せていたり、人気のダイエット食品など紹介しています。

かぼちゃのカロリーと栄養

かぼちゃの写真

かぼちゃ100gのカロリー 187kcal

主な栄養素

ビタミンA/ビタミンC/ビタミンE/ビタミンK

期待できる予防効果

老化防止/疲労回復/美肌効果/動脈硬化/高血圧/ガン予防

かぼちゃ100gのカロリーは、約91カロリー(kcal)になります。

かぼちゃはウリ科カボチャ属で、北海道が日本の主な生産地になります。旬の時期は7月上旬から8月下旬で、かぼちゃには収穫してすぐにおいしく食べられるかぼちゃと、約3ヶ月程寝かし、甘みを十分に引き出してから食べた方がおいしいものとも2つがあります。

なお、黒皮南瓜は旬の時期が少しズレ、10月から1月にかけてになります。このようにかぼちゃにも旬の時期がありますが、基本的には外国から安定して輸入されてくるので、一年を通しておいしいかぼちゃが手に入ります。

かぼちゃは免疫力を高める効果のある食材で、食べることによってガン予防や疲労回復、風邪予防や貧血、高血圧、動脈硬化など予防することができます。

また、かぼちゃには身体を温める効果があるので、血液の流れが良くなり新陳代謝が上がり、消費カロリーも自然と増えます。また食物繊維を豊富に含む野菜ですので、便通が良くなり、デトックス効果が期待できます。

かぼちゃの栄養素


かぼちゃには、豊富なビタミンを含む栄養満点の野菜です。
ビタミンAビタミンEビタミンKビタミンCなどとても多く含まれており、とても美容にいいだけではなく、
健康面においても優れた効果を発揮します。特に「β-カロチン」は、ほうれん草に匹敵する程含まれており、
このβ-カロチンは、粘膜などの細胞を強くして、免疫力を高める働きがあるので、
体外から侵入してくる細菌やウイルスから身を守れるだけでなく、抗がん作用も高まります。

さらにはβ-カロチンは、坑酸化作用から身を守る働きがあるので、老化を遅らせることができます。
そしてかぼちゃの皮には、たくさんのポリフェノールや食物繊維、ミネラルやビタミンなどが含まれているので、
かぼちゃを調理する際に、できるだけ皮も一緒に食べれるような調理をすることをオススメいたします。

かぼちゃ(100g)カロリー 約91kcal

たんぱく質 1.9g
脂質 0.3g
炭水化物 20.6g
ビタミンA 330μg
ビタミンE 4.9mg
ビタミンK 25μg
ビタミンB1 0.07mg
ビタミンB2 0.09mg
ナイアシン 1.5mg
ビタミンB6 0.22mg
葉酸 42μg
パントテン酸 0.62mg
ビオチン 1.7μg
ビタミンC 43mg
ナトリウム 1mg
カリウム 450mg
カルシウム 15mg
マグネシウム 25mg
リン 43mg
0.5mg
亜鉛 0.3mg
0.07mg
マンガン 0.13mg
セレン 1μg
モリデブン 5μg