カロリーバスケットでは、白菜のカロリーと栄養について詳細に載せていたり、人気のダイエット食品など紹介しています。

白菜のカロリーと栄養

白菜の写真

白菜100gのカロリー 14kcal

白菜の主な栄養素

ビタミンC/ビタミンK/葉酸/モリブデン

期待できる予防効果

便秘改善/肌荒れ/高血圧/ガン予防/利尿作用/動脈硬化

白菜100gのカロリーは、約14カロリー(kcal)になります。

白菜はアブラナ科アブラナ属の野菜で、日本では茨城県と長野県が主産地になります。
白菜が甘く、おいしくなる旬の時期は、11月から2月で、この時期が白菜の旬の時期になります。
この時期は鍋のシーズンになるので、白菜は冬野菜としてよく鍋の具材などに使われています。

一応白菜は、数種類の品種が異なった時期で販売されているので、一年を通してスーパーや八百屋などで手にいれることができます。白菜は全体の95%以上が水でできているので、クセのないシャキシャキとした食感があり、野菜の中でも人気の高い食材です。また、ビタミンとミネラルを多く含み、栄養価の高い食材でもあります。

白菜の栄養


白菜の栄養価はキャベツと似ていますが、キャベツよりもカロリーが低く、ダイエット向きの野菜です。
また低カロリーなだけではなく、白菜には「n-3系列のα-リノレン酸」という脂肪酸の一種が含まれており
ダイエットにとても効果的で、強い分化阻止機能を持っています。

また「イソチオシアネート」という成分は、胃の消化を助ける働きや、
血栓ができるのを防ぎ、ガンを予防する働きもがあります。

その他に白菜には、ビタミンCビタミンK葉酸やモリブデンが多く含まれていますが、
その他の栄養素もバランスよく含まれています。

しかし白菜には、水にさらしたりすることで損失してしまう栄養素もたくさん含まれているので、
鍋やスープなどで白菜を食べるようにすると、汁やスープに溶け出した栄養素も逃すことなく摂取することができるので、これらの調理方法はオススメです。

白菜(100g)カロリー 約14kcal

たんぱく質 0.8g
脂質 0.1g
炭水化物 3.2g
ビタミンA 8μg
ビタミンE 0.2mg
ビタミンK 59μg
ビタミンB1 0.03mg
ビタミンB2 0.03mg
ナイアシン 0.6mg
ビタミンB6 0.09mg
葉酸 61μg
パントテン酸 0.25mg
ビオチン 1.4μg
ビタミンC 19mg
ナトリウム 6mg
カリウム 220mg
カルシウム 43mg
マグネシウム 10mg
リン 33mg
0.3mg
亜鉛 0.2mg
0.03mg
マンガン 0.11mg
ヨウ素 1μg
モリデブン 6μg