カロリーバスケットでは、スイカのカロリーと栄養について詳細に載せていたり、人気のダイエット食品など紹介しています。

スイカのカロリーと栄養

スイカの写真"

スイカ100gのカロリー 37kcal

スイカの主な栄養素

ビタミンA/ビタミンC/マグネシウム/カリウム

期待できる予防効果

高血圧/疲労回復/肌荒れ/むくみ/尿道炎/口内炎

スイカ100gのカロリーは、約37カロリー(kcal)になります。

スイカ(西瓜)は、ウリ科のつる性一年草で、全国各地で生産されています。
日本ではすっかりの夏の風物詩として皆に愛される果物となっていますが、国内で生産量の多い地域は、熊本県・千葉県・山形県などがスイカを多く生産しています。

そんなスイカの旬は、やっぱり夏場の6月から8月にかけてがピークですが、一部の地域では、ひと足早く5月頃から旬の時期に入ります。

スイカは叩いてみてポンポンとした澄んだ音がする状態の時に食べると一番美味しくいただけると言われており、鈍い音がするスイカなどは熟れすぎてしまっているそうです。

スイカの栄養


スイカは、水分が90%以上ととても多く水分を含んでおり、ビタミンAビタミンC、マグネシウムやカリウムなどの含有量が多く、その他のビタミン類やミネラル類などをバランスよく含んでいます。

カリウムには利尿作用があるので、余分な塩分を体外へと排出してくれる働きがあるため、スイカを食べることで腎炎や高血圧、またむくみを解消する効果を期待できます。

またその他に、スイカは肌荒れや口内炎などにも効果がある優秀な果物です。

熱中症予防に効果的なスイカ

スイカの糖分はエネルギー転換が素早い上、カリウム、またカルシウムやマグネシウム等のスポーツドリンクに含まれているミネラルを含んでいるだけでなく、活性酸素を排除してくれる働きのある「リコピン」を豊富に含んでいるので、スイカは夏バテ防止に適した夏の風物詩に相応しい果物なのです。

また、カロリーも低く食物繊維も豊富なので満腹感が得られやすいダイエットに向いている果物でもあります。

スイカ(100g)カロリー 約37kcal

たんぱく質 0.6g
脂質 0.1g
炭水化物 9.5g
ビタミンA 69μg
ビタミンE 0.1mg
ビタミンB1 0.03mg
ビタミンB2 0.02mg
ナイアシン 0.2mg
ビタミンB6 0.07mg
葉酸 3μg
パントテン酸 0.22mg
ビオチン 0.9μg
ビタミンC 10mg
ナトリウム 1mg
カリウム 120mg
カルシウム 4mg
マグネシウム 11mg
リン 8mg
亜鉛 0.1mg
0.03mg
マンガン 0.03mg
モデブリン 1μg

関連記事

これは知っておくべき!熱中症を予防ための食べ物7品目