カロリーバスケットでは、オレンジのカロリーと栄養について詳細に載せていたり、人気のダイエット食品など紹介しています。

オレンジのカロリーと栄養

オレンジの写真

オレンジ100gのカロリー 39kcal

オレンジ1個のカロリー(可食部) 52~58kcal

オレンジの主な栄養素

ビタミンC/葉酸

期待できる予防効果

肌荒れ/風邪予防/便秘/動脈硬化/がん予防

オレンジ100gのカロリーは、約39カロリー(kcal)になります。

オレンジはミカン科ミカン属の果物で、主にバレンシア、ネーブル、ブラッドオレンジの3種類があり、一般的なオレンジはバレンシアオレンジになります。

日本でもバレンシアオレンジは和歌山や神奈川、ネーブルオレンジは広島や和歌山などで栽培されていますが、
市場によく出回っているものは、アメリカやオーストラリアからの輸入品などが多いです。

またオレンジは一年中売られていますが、季節によって品種が異なり、国産のものだとネーブルオレンジは2月~4月頃、バレンシアオレンジは夏場の7月頃が旬の時期になります。

その時期以外でスーパーなどで売られているものは、基本的に輸入品のオレンジの場合がほとんどで、一年中途切れることがなくオレンジを食べることができます。

オレンジの栄養

オレンジは品種別でそれほど栄養素が変わることはなく、どの品種もビタミンCを豊富に含み、
オレンジ1個でほぼ1日のビタミンCの必要摂取量を摂ることができます。

また動脈硬化やがん予防、胎児の神経管障害の予防効果のある葉酸も豊富に含んでいる他、
クエン酸もしっかりと含まれているので、オレンジは疲労回復などにも効果があります。

ダイエットに有効なイノシトール

オレンジには、体内の脂肪の流れを良くする「イノシトール」という栄養素の含有量が多く、
食べることによって脂肪の蓄積量を減らす効果を期待できます。

脂肪肝や、内臓脂肪の改善に役立つと同時に、カロリーも低く、
美容効果のあるオレンジはダイエットに最適な果物といえます。

ただオレンジは酸が強く、あまり多く食べると食道逆流などを引き起こす恐れがあるので、1日1個くらいを目安に食べるようにしましょう。

バレンシアオレンジ(100g)カロリー 約39kcal

たんぱく質 1g
脂質 0.1g
炭水化物 9.8g
ビタミンA 10μg
ビタミンE 0.3mg
ビタミンB1 0.1mg
ビタミンB2 0.03mg
ナイアシン 0.4mg
ビタミンB6 0.07mg
葉酸 32μg
パントテン酸 0.36mg
ビオチン 0.9μg
ビタミンC 40mg
ナトリウム 1mg
カリウム 140mg
カルシウム 21mg
マグネシウム 11mg
リン 24mg
亜鉛 0.2mg
0.06mg
マンガン 0.05mg
モリブデン 1μg

関連記事

果汁100%でも意外と!?オレンジジュースのカロリーランキング!