カロリーバスケットでは、梨のカロリーと栄養について詳細に載せていたり、人気のダイエット食品など紹介しています。

梨のカロリーと栄養

梨の写真"

梨100gのカロリー 45kcal

梨の主な栄養素

銅/カリウム

期待できる予防効果

便秘/高血圧/疲労回復/二日酔い

梨100gのカロリーは、約43カロリー(kcal)になります。

梨はバラ科ナシ属の果物で、日本は和梨、西洋には洋梨とそれぞれ異なる梨があり、日本では、千葉県・茨城県・福島県・栃木県などが生産量が多い他、品種は幸水なしが全体の約4割を占めており、豊水、新高梨がその次によく生産されています。

また梨の旬ですが、梨をもっとも美味しくいただける旬の時期は8月~10月頃となり、品種によっては11月頃から旬に入ります。(新興・愛宕など)

和梨は洋梨と違って熟成させる必要がなく、食べ頃になると収穫されすぐに出荷されます。
逆に洋梨は「追熟」というひと手間が必要にるので、美味しい旬の時期を外す可能性もあります。

なお、梨とリンゴはよく似ていますが、全体的な栄養素はリンゴの方がよく含まれています。

梨の栄養


梨は全体の90%近くが水分でできており、全体の割合的に糖質が多いです。

ビタミンは、ビタミンB1ビタミンCなどを含んでいますがそれ程多くはなく、
銅やカリウムなどが梨の中で多く含まれている成分になります。

梨には解熱作用があり、のどが渇きを解消してくれる他、
リンゴ酸とクエン酸などが含まれているので疲労回復の効果が期待できます。

また、梨に含まれるカリウムがナトリウムの排出を促し、血圧を下げてくれます。

梨はダイエットに向いている?

梨にはあまり多く栄養素が含まれていないのですが、
100g中43カロリーと、果物の中ではかなり低カロリーな部類に入ります。

また梨はそのほとんどが水分で、石細胞と呼ばれる梨特有のシャキシャキとした食物繊維を豊富に含んでいるので、便秘解消に繋がります。

中には便秘を解消するだけで数キロ体重が落ちる人もいますので、
梨を食べて便通を良くしデトックス効果を狙いましょう。

もちろん梨は果実なので食べ過ぎるのは良くないですが、
上手く使えばダイエットに効果的な果物ですので、ぜひ取り入れてみてください。

みかん(100g)カロリー 約45kcal

たんぱく質 0.3g
脂質 0.1g
炭水化物 11.3g
ビタミンE 0.1mg
ビタミンB1 0.02mg
ナイアシン 0.2mg
ビタミンB6 0.02mg
葉酸 6μg
パントテン酸 0.14mg
ビオチン 0.5μg
ビタミンC 3mg
カリウム 140mg
カルシウム 2mg
マグネシウム 5mg
リン 11mg
亜鉛 0.1mg
0.06mg
マンガン 0.04mg