カロリーバスケットでは、キウイのカロリーと栄養について詳細に載せていたり、人気のダイエット食品など紹介しています。

キウイのカロリーと栄養

キウイの写真

キウイ100gのカロリー 53kcal

キウイ1個(可食部)のカロリー 41~46kcal

キウイの主な栄養素

ビタミンE/ビタミンC/カリウム

期待できる予防効果

肌荒れ/便秘/消化促進/疲労回復/風邪予防

キウイ100gのカロリーは、約53カロリー(kcal)になります。

キウイはマタタビ科マタタビ属の果実で、日本各地で広く栽培されています。

今現在では、ゴールデンキウイやベビーキウイなど、数種類の品種が市場に売られており、主にニュージーランドから安定して輸入されてくるので、一年中キウイを食べることができます。

なので、基本的にはこれといった旬の時期はないのですが、
国内限定で考えると冬場の12月から4月にかけてが旬の時期となり、愛媛県や福岡県、和歌山県などから多くキウイが出荷されます。

なお、このキウイは追熟する果実なので、収穫が終わった時期でも市場に出回っており、追熟前に食べれば酸っぱく、追熟後のものは甘くなるなどの特徴があります。

キウイの栄養


キウイは、風邪予防や肌荒れに有効なビタミンC、抗酸化作用を持つビタミンE
ナトリウムを体外へ排泄し、高血圧に効果があるカリウムなどを豊富に含んでいます。

またキウイには、タンパク質分解酵素である「アクチニジン」を含み、
肉類や魚類などのたんぱく質の分解を補助してくれる上、食物繊維もよく含まれているので、消化促進や便秘解消の効果を期待することができます。

キウイは低カロリーな果物

キウイは低カロリーで、デトックス効果を期待することができるダイエット中の人にやさしい果物です。
100gで53カロリーしかなので、食後のデザートとして食べても問題ないでしょう。

ダイエットで他の果物ばかり食べて飽きてしまっているなら、ぜひ気分転換にキウイを食べてみてください。

キウイ(100g)カロリー 約53kcal

たんぱく質 1g
脂質 0.1g
炭水化物 13.5g
ビタミンA 6μg
ビタミンE 1.3mg
ビタミンB1 0.01mg
ビタミンB2 0.023mg
ナイアシン 0.3mg
ビタミンB6 0.12mg
葉酸 36μg
パントテン酸 0.29mg
ビオチン 1.4μg
ビタミンC 69mg
ナトリウム 2mg
カリウム 290mg
カルシウム 33mg
マグネシウム 13mg
リン 32mg
0.3mg
亜鉛 0.1mg
0.11mg
マンガン 0.11mg
セレン 1μg