カロリーバスケットでは、アボカドのカロリーと栄養について詳細に載せていたり、人気のダイエット食品など紹介しています。

アボカドのカロリーと栄養

アボカドの写真

100gのカロリー 187kcal

主な栄養素

ビタミンC/ビタミンE/葉酸/パントテン酸/カリウム/銅

期待できる予防効果

老化防止/疲労回復/美肌効果/動脈硬化/高血圧/解毒効果

アボカド100gのカロリーは、約187カロリー(kcal)になります。
アボカドはクスノキ科ワニナシ属の果実で、日本で流通している物はそのほとんどがメキシコやチリ、ニュージーランドなどから輸入されたものです。このようにアボカドは、1年を通して外国から輸入しているので、特にこれといった旬はありません。しかし日本産のアボカドの場合は、10月下旬頃から1月頃までが旬の時期となります。

別名「森のバター」と呼ばれるアボカドは、栄養価が非常に高く、よくダイエットにも利用されています。
さらにアボカドには、美容に効果的な「コエンザイムQ10」という成分が含まれており、このコエンザイムQ10は、糖質や脂肪、アミノ酸などをエネルギーに変換してくれる働きがある他に、活性酸素から身体を守ってくれるので、身体を老化から守る働きをしてくれます。

最近のスポーツ選手の中には、コエンザイムQ10のサプリメントを愛用している人もいる程、注目されている栄養素です。

アボカドの栄養素


上記で述べたコエンザイムQ10の他に、血液中の悪玉コレステロールを減らす働きを持つ不飽和脂肪酸の「オレイン酸ノール酸、リノレン酸」、老化防止に効果のあるビタミンE、脂肪を分解するビタミンB6、風邪予防や美容効果のあるビタミンC、むくみ解消に効果があるカリウムなどのミネラルも豊富に含んでいます。

また食物繊維も豊富で、アボカドを食べることによって腸の働きを整え、ダイエット効果も得ることができます。

ダイエット効果はあるのか?

アボカドを食べることでさまざまな効能があります。それは血液がサラサラになったり、便秘解消にも役立ったり、ビタミンB2のおかげで脂肪が分解されたりなど。

まだ他に、ガン予防や動脈硬化予防などさまざまな効果がありますが、全てダイエットに繋がる素敵な効能です。

他の食べ物と上手く組み合わせて、1回に食べる量を1/2個程度にして、
食べ過ぎないように上手く摂取してしましょう。

アボカド(100g)カロリー 約187kcal

たんぱく質 2.5g
脂質 18.7g
炭水化物 6.2g
ビタミンA 6μg
ビタミンE 3.3mg
ビタミンB1 0.1mg
ビタミンB2 0.21mg
ナイアシン 2mg
ビタミンB6 0.32mg
葉酸 84μg
パントテン酸 1.65mg
ビオチン 5.3μg
ビタミンC 15mg
ナトリウム 7mg
カリウム 720mg
カルシウム 9mg
マグネシウム 33mg
リン 55mg
0.7mg
亜鉛 0.7mg
0.24mg
マンガン 0.18mg
セレン 1μg
モリデブン 2μg