カロリーバスケットでは、レモンを嗅いで気分スッキリ!?リモネンの持つリラックス効果とはについて詳細に載せていたり、人気のダイエット食品など紹介しています。

レモンを嗅いで気分スッキリ!?リモネンの持つリラックス効果とは

006

レモンオレンジなどの柑橘類には、リモネンと呼ばれる芳香成分が含まれています。
このリモネンと呼ばれる成分は、天然の炭化水素であり、甘酸っぱく爽やかな香りで、リラックス効果があると言われています。

朝の寝起きや気分がすぐれない時など、レモンを嗅いで気分をスッキリ、リフレッシュさせましょう!

リモネンの持つリラックス効果

レモンの芳香成分であるリモネンを嗅ぐだけで脳内でα波が出るとされ、リラックス効果があると言われていますが、ただそれだけでなく、レモンには交感神経を刺激させ、眠気を覚まし、結果気分をスッキリさせる効果もあります。

またリモネンには、抜け毛の原因とである悪玉酵素の働きを抑え、頭皮の痒みを抑えたり、髪にツヤを与える働きも持っており、抜け毛の予防対策にも繋がります。

その他にも免疫力を高めたり、食欲増進効果があったりなどリモネンは様々な働きをしてくれます。

ダイエットにもリモネンは効果的?

リモネンは、交感神経を活性化させ、血流の流れを良くしてる他、脂肪を分解する働きも持っています。
ですので、美容に良いビタミンCを多く含むだけでなく、このリモネンを含むレモンやオレンジなどは、ダイエットに効果的な果物と言われているのです。

まとめ

リモネンは香り成分ですので、レモンを食べる必要はなく、皮の香りを嗅ぐだけでその効果を期待できる成分です。またリモネンの香りをもっと発散させたい場合は、皮を切ることでより香りを広げることができますので、試してみてください。

気分が重たく乗らない時や、睡魔などの眠気に襲われている時などに一度レモンも香りを嗅いでみてはいかがでしょうか。