カロリーバスケットでは、さんまのカロリーについて詳細に載せていたり、人気のダイエット食品など紹介しています。

さんまのカロリー

さんまの写真

サンマ100gのカロリー 310kcal

主な栄養素

ビタミンB12/DHA/ビタミンD/カルシウム

期待できる効果・予防

脳梗塞/脳卒中/肌荒れ/動脈硬化/認知症

さんま100gのカロリーは、約310カロリー(kcal)で、実際に食べる可食部は200~215kcalになります。
旬の季節はおおよそ8月下旬から10月上旬までで、その時期のさんまは脂が乗った非常に美味しい食材です。
さんまは必須アミノ酸をバランス良く含んでおり、質の高いたんぱく質を摂取することができる魚で、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)など健康に良い栄養素も豊富に含まれており、脳梗塞や脳卒中、動脈硬化の発症率を下げる効果があるとされています。
またさんまには、皮膚や粘膜を健康に維持するのに必要なビタミンA、貧血防止に有効な鉄分やビタミンB12、骨や歯の健康維持に欠かせないカルシウム、そして免疫力の向上や、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも豊富に含まれています。

さんまには、たんぱく質と同時に脂質も多く、ダイエット時に嫌煙される場合もありますが、
この脂質は「EPA」や「DHA」などの脂肪が凝固しにくい不飽和脂肪酸がたっぷり含まれているので、
そこまで心配はいりません。

おいしいサンマは、頭から背中にかけて盛り上がり、厚みがあります。
また魚類は内臓の方から悪くなるので、お腹が硬いサンマが新鮮でおいしいとされています。

さんま(100g)カロリー 約310kcal

たんぱく質 18.5g
脂質 24.6g
炭水化物 0.1g
ビタミンA 13μg
ビタミンD 19μg
ビタミンE 1.3mg
ビタミンB1 0.01mg
ビタミンB2 0.26mg
ナイアシン 7mg
ビタミンB6 0.51mg
葉酸 17μg
パントテン酸 0.81mg
ビオチン 7.3μg
ナトリウム 130mg
カリウム 200mg
カルシウム 32mg
マグネシウム 28mg
リン 180mg
1.4mg
亜鉛 0.8mg
0.11mg
マンガン 0.02mg
ヨウ素 21μg
セレン 12μg
クロム 2μg
モリブデン 1μg